ソーシャル革命!~熊坂仁美講演まとめ1


秋めいた岡山は玉野市で昨日開催された日本のソーシャルメディア界の女王の講演ナビを務めた
片桐ですが、まだ興奮冷めやらず。。。

私がソーシャル上今日あるのは熊坂仁美氏のおかげと思っています。
2年半前、まだfacebookが日本では100万人いたでしょうか?
facebookの本を出版される前、彼女がセミナーを開催したのは新潟と岡山
その岡山の会場で出会った熊坂さんの全身で訴えるわくわくで刺激的な
内容に触発され、その日から私はコツコツやり続けてきました。

そのご縁から、今回の玉野市の講演が実現しました。
小柄な見ためと違い
彼女の全身から放つ力強いパワー
魅力的な話し方はとてもとても素晴らしく
あっという間の2時間でした。

前置きが長くなりました。
ソーシャル革命。。
何が起こっているのでしょう。
サンフランシスコ・シリコンバレーなどの
ソーシャル聖地に自ら出向き最新の情報を
いつも発信されているのですが
facebookは先日アクティブユーザーが10億人を突破しました。
ソーシャルメディアといえば7割方facebookです。
ただの流行だろうという方もいるでしょう。
でも、今までの環境とは明らかに違う。
すでにインフラとなっていますね。
これはもう、流行ではなく革命!ソーシャル革命です。

そしてモバイルの変化。
人々は24時間ソーシャルメディアに関わっています。

最先端の聖地の状況は
大手企業が
時間もお金もかけて
必死に必死にソーシャルメディアをしている
という現実です。
ソーシャルの中にいない危機感のほうが大きいということです。

facebookは個人が基本大事です。
個人>企業
ソーシャル化は個人から!
個人の発信力・影響力を鍛え育て
それから企業ページ活用となります。
自分をブランド化出来る個人ページは大切です。
そのあたりは身をもって体験してきました。

まだまだ具体的なお話が沢山聞けました。
大満足な講演でした。

「facebookは直近の売上を上げるものではなく
ファンを作るためのもの」
facebook日本法人 児玉太郎氏の言葉です。

皆さんも、個人ページ見直してみませんか?
アカウント写真はあなたですか?