2013年はSNSコミュニティの年


松の内も終わりますが、あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

2011_0306_212433-DSC01285

2012年はfacebookを始められた方も急激に身近におられたのではないでしょうか?
オンライン上のソーシャルグラフから関係性が再構築した一年でしたね。
私も、毎日ウォーキングで通る方に「いつも見てるよ^^」と言われ、驚きましたね。

2013年は活用しだしたユーザー達が、趣味や感心、興味などのインタレストグラフから
繋がりが生まれ活性していくのではないでしょうか。

企業コミュニティは、facebook・twitter・LINEビジネスアカウントを使いだすところが増えるでしょう。

SNSのコミュニティとして

mixi
ユーザー自身が作るコミュニティで充実していますが、こだわり使うユーザーがいる
一方、他のSNSに移るユーザーも多い気がします。

Google+コミュニティ
ユーザーが自由にテーマ設定してコミュニティが作れます。
      10人まで同時参加可能な動画チャットサービスのハングアウトが利用可能。

LINE cafe
              LINEアカウントとは別のアカウントを作成してコミュニティが作れます。
      LINEの友達とcafeの友達は関連しません。LINEの友達を招待は可能。

facebookグループ
facebookグループがコミュニティ機能を持っているので、すでに相当数のコミュニティ      が、存在します。

コミュニティの運用はとてもむずかく
管理人の相当な努力が必要だと思います。
facebookページの運用と同じくらいの労力がいりますね。
自己満足でない、活性が目標であればコミュニケーションをうまくとらなければいけないし
コンテンツクリエーションも肝です。

これだけSNSがある今
目的に合わせて使いこなすことが必要です。
「そんなに使いこなせないよ」というあなた
まず、使って見るところからスタートして
肌が合うものを選択していくこともありでしょう。

この4つは毎日利用しています。
おもしろいですね。そこに居る人が違うのです。

コミュニティマネージャーとしては
とにかく使ってみる!
そうすると、見えてくるものがありますね。

みなさんも、使ってみてください。
2013年はコミュニティです!