ノブ横地講師の「 本業を支えるソーシャルメディアビジネス活用In岡山:スターターキットの日」


ノブ横地セミナー、2回目が終了しました。
1回目のインパクトもかなりでしたが、この方は面白いです。

2012_1211_192440-DSC00625

ソーシャルメディアのセミナーは数々あれど
これだけの実践力と考察力は凄いとしか言いようがないですね。
机上の空論ではなく、実際の活用で成果を出しているところに説得力があります。

1回目は「感謝と応援」「誠実な下心」が軸でした。
これは、ソーシャルメディアはソーシャルな使い方で成果があがるということ

2回目は、「ソーシャルな使い方と、メディアな使い方」
「ドメインパワー」自社サイトにブログがあることが必須
これが、大変興味深い話でした。

メディアな使い方は、著明な方、知名度のあるハイレベルの方なら問題ないけれど
一般向けではないです。誰でも出来るというわけではないです。蓄積が相当無いと難しい。
ソーシャルな使い方とは、共感が大事ということです。
facebookは、他者が共感してアクション起こした時に広がります。
共感されるためにはどうしたらいいでしょうか?

誠実な下心で、他者に感謝し応援することから始まる。。と言う感じです。

ビジネスで活用ならばということでの「誠実な下心」
ソーシャルで成果をあげるためには、ソーシャルな使い方が必要ですね。

面白い事例紹介も楽しみなノブさんですが
彼のスケジュールは、ご家族がかわいそうなくらいビッシリ埋まっています。
体調管理して、頑張ってくださいね。
3回目は3月7日に決まりましたので、宜しくお願いします。

徹底した目的意識は凄いです。
実践力の強さとスピードはソーシャルメディアにマッチします。
彼の誠実な下心は大きいということでしょうか。
セミナーの内容もですが、人、ノブ横地に興味深々です。

アメリカの大学で苦労して身に付けたものは
生きる力だったのでしょう。行動力も圧巻です。
マークザッカ―バーグの映画「facebook」さながらを体験した彼の
今後の発展も楽しみです。

ソーシャルな使い方を心がけようと思います。

703825_481897891856237_1806208404_o

英語が出来るって羨ましい。
懇親会で、面白い話をいっぱい聞きました。
ココには、書けませんw
でも、おもしろかった!

本業を支えるソーシャルメディア
支えてくださいね。