トウモロコシのひげとそうめん南瓜

そうめん南京知ってます?
岡山では夏になると出回るクリーム色っぽい瓜のようなかぼちゃです。
通常は輪切りにして熱湯で湯がき、箸でほぐすと素麺状になるので酢の物などにします。
でも。。。ぱさついて甘みもなく、個人的にはあまり美味しく感じることもなかったのですが
去年、天ぷらにしたら茶蔵で爆発的なヒットに!!!^^

ホクッとして美味しいんです♪

2014_0606_175433-DSC00451

酵素塩でいただきました。

もうひとつは、トウモロコシのひげ。
捨ててるでしょ?
軸は?持ち手みたいなとこは?
捨ててるでしょ?(笑)

これも鮮度がいいトウモロコシなら美味しいです^^
もちろん天ぷら^^

コツは、ひげを切って短くすること
できるだけ平らに揚げること
香ばしくカリカリで甘みもあり美味しいです。

軸や持ち手も薄く切って揚げれば食べれます。

「捨てるとこなし!トウモロコシ」です。

2014_0604_073902-DSC003822014_0604_140137-DSC00418

夏野菜のニューフェイスを料理するのは楽しい♪
赤じゃがいも、紫じゃがいもなどは、ひよこ豆とバジルマリネにしたり
ズッキーニの丸型でポテトチーズ焼きにしておもてなし使ったり
黒、白、クリーム,橙の人参はカラフルナムルにしました^^

またご紹介しますね。

蕎麦・高橋名人@なにわ翁

大阪・なにわ翁 15周年そば会に行って来ました!
高橋名人に会える。そして、打ちたての蕎麦が食べれる。
そんな最高のご縁を友人の息子さんに頂いてしまいました。。。感激!

動画にある行程を日に50回も繰り返すことができるのは神業だそう。
この日は100人でしょうか。5回位見せていただきました。粉と水と手の競演。
謙虚で寛容で黙々と打ち、説明もしてくださいました。
お弟子さんの所作も素晴らしく、全てのタイミングがスムーズで気持がよかったです。

2014_0525_122510-DSC001902014_0525_110217-DSC001452014_0525_104850-DSC001262014_0525_105035-DSC001272014_0525_105421-DSC001302014_0525_105621-DSC001332014_0525_105701-DSC001352014_0525_105825-DSC001392014_0525_105754-DSC001362014_0525_105938-DSC001422014_0525_112506-DSC001532014_0525_111652-DSC001502014_0525_112920-DSC001652014_0525_120633-DSC001812014_0525_113559-DSC001722014_0525_113619-DSC001742014_0525_114914-DSC001782014_0525_120856-DSC00182

私は関東育ちなので、どちらかといえば蕎麦派です。
子供の頃蕎麦好きな父親が毎週末蕎麦を打って食べさせてもらいました。
岡山に来た頃は、お蕎麦屋さんが少ないな~と思いましたが
今は増えましたね。でも、そばつゆが甘めなところが多いです。
蕎麦が美味しいのはもちろんですが
高橋さんのそばつゆは甘くなくてとても好みで美味しかった。
水も調味料も全て持参されて作られたそうです。

九州の豊後高田にも、パリにも日本中に高橋さんのお蕎麦が
食べれるお店があるのは凄いな~。
久しぶりに懐かしい蕎麦が食べれて最高でした!

大人の遠足としては第2弾ですが
こんな機会をいただけたことに感謝です。
お料理にお蕎麦が2枚でおなかいっぱい^^
でも、この後ウォータフロントのお洒落なカフェでケーキ食べましたけどw

東洋陶磁も初めて見ました。
大人の遠足最高です(笑)

久しぶりの都会を歩き
帰路にはとっても楽しいお好み焼き屋さんに
連れて行ってもらいました^^
また行きたい大阪遠足でした。

この日の朝は友人のとこで朝ごはんもいただき
大満足の休日!
2014_0525_075938-DSC00103
いつもバタバタしている日々ですが
こんな日があるからまた頑張れるんだよな~。
つくづく、ご縁に感謝です。そして学びは
高橋名人の黙々と作業を繰り返す姿です。
なんかとてもとても感動。励みになりました。

ひたすら、自分の仕事を繰り返す日々に
パワーもらって最高~♪
遠足日記にお付き合いいただきありがとうございました!

*写真掲載等許可をいただいています

小野桂華遺墨展

さて!岡山・天神山文化プラザで
22日まで開催される「小野桂華遺墨展」に行ってきました!

2014_0519_162034-DSC00005

亡くなられて3年半。
漢字、近代詩文、仮名、調和体、短歌と書の世界を生き抜いた80年だそうです。
私はたくさん作品を見てきたわけでもなく
いつも道文展で拝見してきただけですが
こんなにも豊かな艶やかな生き生きとした素晴らしい書の世界を
拝見出来たことが感激でした。
筆も苦手な無作法な私ですが、道文会の展示はいつも「良い気」で溢れていて
大好きです。

昔、西大寺公民館が市民会館だった頃
館内に「ぷらな」というカフェを出していました。(茶蔵と2店舗行ったり来たりしてました^^;)
晩年の桂華先生は現在の道分会会長の小野玲華先生と
おぜんざいを食べによく来てくださいました。
車椅子にあっても瞳に輝きがあり凛として素敵な方でした。

友人、在本敦子のおかげで
小野先生との思い出が出来たことが光栄です。

友人の作品も素敵な大作です。
世阿弥の「道をたしなみ芸を重んずる所、私なくば、などかその徳を。。。」
2014_0519_162420-DSC00008

友人は秋にフランス・パリ・ユネスコ本部での「国際平和美術展」出展とロワール地方の世界遺産クロ・リュセ城で史上初の日本美術展「ダ・ヴィンチが見た夢」にも出展します。
友人在本の解説付きでじっくり拝見でき、鳥肌が立ったり涙が出たりしながら満喫してきました。
在本曰く「リラックスして叶えたい想いに集中する。他人の考えや情報に振り回されず、執着せずに、今この瞬間を楽しく悔いなく生きれば、想う人生を生きられる」
彼女のニュースレターから引用。
ほんとに彼女は世界を舞台に書作品で活躍しています。
身近な友人は逸材です^^いつもパワーもらって感謝!!!

小野先生の昭和40年頃の作品「6月の薔薇」
もう虜になりました。大好き!
2014_0519_164357-DSC00022
平成13年「夕光」
2014_0519_161942-DSC00002
素敵です。これも大好き。

2014_0519_162044-DSC00006
2014_0519_161955-DSC00003
2014_0519_161919-DSC00001
まだまだたくさん素敵な作品がありますが
ぜひ本物を見ていただきたい!

2014_0519_162645-DSC00009
小野玲華先生の作品
お母様が蓮の花の絵を描かれているそうで書も絵も素敵です。
2014_0519_163952-DSC00015

小野桂華先生の作品の素晴らしいこと
道文会の皆さんの素晴らしい作品と丁寧なアシストで
とても良い時間を過ごせました。

ありがとうございました。

筆が上手い人、書が出来る人が羨ましい。
といって、出来ません^^;
私は見る人に徹します(笑)
絶対お勧めです!
皆さま、ぜひお出かけくださいませ。

岡山天神山文化プラザ提案事業
小野桂華遺墨展

現在開催中、6月22日(日)まで
午前9時から午後5時(最終日は午後4時まで)

☆第45回記念 道文展(第2展示室)

2014_0519_164256-DSC00021

色絵・染付 中尾郁夫「掌玩愉悦」展~ギャラリー栂

ギャラリー栂で、6月11日より開催の中村郁夫展に行って来ました。
馴染みのギャラリー栂ですが
いつも思うのは、展示物で居心地や空間が違うものに感じるということです。

偶然、吹屋のT親子にも会うことができたのも
ラッキーでした^^
今日を逃すと見れなかったので、茶蔵の片付け頑張りました^^;

精緻で品のある器が出迎えてくれます。

2014_0515_161751-DSC099502014_0515_161919-DSC099542014_0515_162223-DSC099612014_0515_162334-DSC099632014_0515_161908-DSC099532014_0515_161842-DSC099522014_0515_162035-DSC099572014_0515_162130-DSC099592014_0515_162058-DSC09958
まだまだ、たくさんあるのですが
この時間は眠い度かなりで撮影が難しい。。。
小さな小さな鉢が飛んでいたり
器の中底にとても精緻な絵付けがされていたり
丁寧で美しく、とても素敵なものばかりです。

この絵付けの筆はどんなんだろう?と
話に盛り上がりました。創作のプロセスを勝手にイメージして
とにかく凄い!!!で終結(笑)

器でも、なんでも
「作る」表現者であれば、感動させて欲しい
見る人、使う人を感動させることができる「もの」の
存在感はなんとも素晴らしいですよね。

素敵なものを見せていただきました!

ケーキも薔薇のソーダも美味しかった。
ここに来ると、もてなすということを意識させられます。
疲れた心に滲みる作品とギャラリー栂でした。

マクロビ和菓子は偶然^^
2014_0515_164649-DSC09969
やさしい甘さで綺麗で美味しい。
思いが伝わる気がします。

2014_0515_165746-DSC09970展示は22日までです。(最終日17時まで)
月火はおやすみ。最終日以外は18時まで。

ギャラリー栂はこちら

ぜひ!皆さまもご覧になってくださいませ。
きっと感動します。

 

百僧法要・万燈会・わっしょい高野山!in西大寺観音院

先週末、西大寺観音院で高野山1200年記念イベント「わっしょい!高野山!in西大寺観音院」が開催されました。
2日間、盛りだくさんの内容でした。
私は茶蔵が忙しく現地に行けたのは初日の夕方ですが、一番見たかった「百僧法要」は100人以上のお坊さんが観音院から五福通りを歩いていただけたので拝見できました。

2014_0501_160511-DSC09523
先頭は福男です。手に持っているのが錫杖。

2014_0501_160540-DSC095242014_0501_160618-DSC09525
2014_0501_160654-DSC09527
2014_0501_160707-DSC09528
2014_0501_160713-DSC095292014_0501_111731-DSC09507
ゆるキャラのこうやくんがよちよちかわいい^^

いよいよ、五福通りです。

2014_0501_161252-DSC09530
2014_0501_161322-DSC09531
2014_0501_161343-DSC09533
2014_0501_161404-DSC09535
2014_0501_161416-DSC09536

2014_0501_161441-DSC09538
2014_0501_161441-DSC09538
2014_0501_161441-DSC095382014_0501_161504-DSC09540
2014_0501_161527-DSC095412014_0501_161543-DSC095442014_0501_161558-DSC095462014_0501_162156-DSC095512014_0501_162304-DSC095542014_0501_162338-DSC095572014_0501_162449-DSC095592014_0501_162504-DSC095612014_0501_162514-DSC095622014_0501_162633-DSC095662014_0501_162856-DSC095722014_0501_163500-DSC09574

先頭の福男の持つ錫杖の音だけの行進です。
ガラガラガラストーン

静かな行進。袈裟の衣擦れだけが耳に残りました。

二度と無い光景、興味津々でした。

 

仁王門を出入りする度に、お坊さんが「良う参られました~」と
声掛けしてくださいました。なんだか嬉しい!

2014_0501_180758-DSC09602

こうやくんとツーショット(笑)

忙しい週末だったので、1日食べてないことに気づき
急いで食事をしてから「万燈会」に行かねば!

18時はまだ明るいので
ボランティアで蝋燭に火を付けて歩きました。
20140531_191930

20140531_191939

20140531_192012(0)

数千か何万個かわかりませんが
時々出火するので、お坊さんたちが走り回って消火してるのが
健気な感じでハラハラしましたが、学芸館のボランティア学生さんたちも
サポートしていていい感じでした^^

真っ暗になるまで
私の体力が続かず(^_^;)
移動して全体を見る気力もなくて残念なことですが
良い体験をしました。素晴らしい時にそこに居られたことに感謝です。

20140531_192153

激しい土日でしたが
こんなにたくさんのお坊さんが見れることって無いよね~

西大寺観音院はこちらから

立原位貫・木版画展 浮世絵と現代版画の世界

真庭の十字屋迎賓館に心のデトックスに行って来ました。
ここのとこ、ありえない事態に翻弄されつつ仕事は懸命にこなす日々で
5月に入ってからというもの余裕が全くなかったんです。
その理由は又の機会にするとして。
ギャラリー栂のコミュニティグループで遠足状態で良い1日でした。

2014_0427_103646-DSC09231
入り口は郵便局ですが、入ると文庫館があり、地元の方々が利用されているみたいです。
とても素敵♪
2014_0427_104054-DSC092352014_0427_104119-DSC092362014_0427_104159-DSC092382014_0427_104455-DSC092412014_0427_120338-DSC093162014_0427_104541-DSC09242
文庫館を横目に玄関に入ると、竹取物語がお出迎えです。
襖の柄が素敵で見入ってしまいました。
なんせ、広い!見るもの全て驚きの豪華さ!
十字屋迎賓館凄いですね。
古民家再生を手がけた、プレセンテの友人Iさんがが案内役なので
充実の時間でした。

2014_0427_105202-DSC092452014_0427_105257-DSC092482014_0427_105353-DSC09250
昔のガラスはいいですね~
うるみが、なんともいい!!
2014_0427_105953-DSC092612014_0427_110045-DSC092632014_0427_110307-DSC092672014_0427_111134-DSC09270
プレセンテの仕事ぶりをじっくり拝見できたし、よかった~。
見応えありますよ~。
2014_0427_111320-DSC092722014_0427_112252-DSC092852014_0427_112904-DSC092932014_0427_112805-DSC092912014_0427_112933-DSC092952014_0427_113422-DSC092982014_0427_113630-DSC09301
夢枕獏の大江戸恐龍展も見れます。
2014_0427_113602-DSC09300
もうもう出しきれませんw
ラリックもありました。たくさん。
おもしろい、ガラスの椅子も♪
2014_0427_112016-DSC092822014_0427_112046-DSC09283
なんとも盛りだくさんで眼の保養が出来ました。
元は酒蔵で住居部分もあり、曳家し整備して
和の迎賓館が再生されたわけですね。

この展示は6月20日金曜日まで。
10:00~16:00
月曜休館
無料です。
十字屋迎賓館  岡山県真庭市鹿田321 TEL0867-52-0308
http://inuki-art.com/index.html

大満足で勝山に移動して
西蔵で美味しいお昼ごはんをいただいて
日本酒のお買い物して
うえのだんで別腹「抹茶パフェ」を食べて帰路につきました。
2014_0427_133958-DSC093222014_0427_133736-DSC093192014_0427_133656-DSC093182014_0427_134830-DSC093232014_0427_135627-DSC093242014_0427_135653-DSC093262014_0427_141526-DSC093272014_0427_141552-DSC09328
タルマーリはおやすみで残念でした。
勝山も地域が一丸となって、いろんな活動していて素晴らしいです。
やっぱり「人」ありきですね。
簡単に移住しても生活できない現実。ものづくりのひとは販路を持っていないと厳しい。
のれん屋さんのオーナーのお話は説得力がありました。

同行者の大人友だちと、楽しい時間が過ごせて
心のデトックスは終了です。
なんかパワーもらったな~。

明日からまた頑張れます。
ピンチはチャンス(笑)

ツキイチチャクラノカイ 始めました!

新しいグループを作りました。

その名も 『ツキイチチャクラノカイ』

なんなの?その名前。。 って思った方もいるでしょう。

実は、月イチ茶蔵の会 なんです

コンセプトは、
【茶蔵と茶蔵に集う面白い仲間達が、ネットとリアルの融合を楽しむ場】
です。

茶蔵は不思議な場所。

その「場」を通して、楽しい仲間と楽しい事をしていきたいと考えています。

家庭料理のランチのお店ですが、何度も訪れる方もいれば
なかなかタイミングが合わず来られない人もいます。
来れる人しか来れないという場所(笑)
引き寄せの法則でしょうか?

ここは、絶対面白い場所!!
そして、そこに集う人達も面白い!!

●活動内容は、月に一度は茶蔵に来ること
(一度と言わずに何度でもOK♪)
参加費は1000円 なんとランチ付き!!

つまり、茶蔵でランチしましょうってことです。

今までは、なんとなく行っていたけど、
よく考えてみると、月に一度は行ってるよなぁ~って人
結構多いと思うんです。

発案の池さんより、
「じゃぁ、そんな人達でグループ作ってみよう」という事になり
今回、発足しました。

●月に一度は茶蔵で必ずランチしてる方、また、するであろう方
茶蔵のイベントに参加する方
もちろん、一度と言わず何度もご利用の方が対象です。

◎今後の活動予定

まずは、仲間のアイテム【会員証】企画製作
※メンバーは、それぞれ会員番号が貰えます。

ただいま、詳細打ち合わせ中~ 近日公開

また、先日の動画製作などにからめて、
グッズ製作、イベントも行って行く予定です。

また、メンバーからの面白い企画も募集します!!

★今回は、発足にあたり スターティングメンバーを募集します。
(先着30名)

まずは、FBの仲間にお知らせをします

面白そう!!って、思った方は グループオーナーまで
メッセージください

※早い者順で、若い会員番号が付くので お申し込みは
お早めに~

*****************************************************************************

ということでスタートしました。
現在ほぼ定員になったスターティンググループですが
20代のかたがおりませんw
ぜひ、大学生さんなども参加して欲しいな~と思います。

ランチ代1000円が払えない学生さんには
救済策も考え中です。
ぜひ、お若い方にも参加していただけると嬉しいです。

谷本5

facebookページのいいねの増やし方つれづれ

こんにちわ
「facebookの家庭教師」をまじめに取り組む!決心をした片桐です。

今さらって感じもありますが
個々に目的が違うので個別対応が一番いいと思うのです。
友人に講師が多いのですが
講演時にfacebookのくだりが一番反応する。らしいのですね。
ま、必要とされているので頑張ります!

カフェギャラリー茶蔵のページ
1497703_562081373867576_1659570429_n

で、facebookページなんですけど
いいね(そのページのファンになる大きいボタンのいいね)する基準は
どうしてます???

私の場合
単純に好き!というページにいいねする
紹介者との関係性においていいねとする
応援したい気持ちの起こるページにいいねする

これらが通常です。

しかも、ページのコンテンツが納得できる内容、ボリュームでないと
いいねできないことがあります。

一度名刺交換しただけで、いいねってできにくいこともあるんですよね。
いいねしたのでいいねしてください。。。
これも初心者の頃はOKでしたが
やっぱり、本気でいいねしたいので
いいねと思わせて欲しいな~ッて思います。

ページの招待も、気づかない時も多いので
ごめんなさいね~って感じです。招待のタイミングもある。

不完全な状態のページは育つの待っていいねしてみたり
気分もあるし
いいかげんですね(笑)

いいね外す人もいます。
気にしない
でも気になる。。。ですよね。

これ、わかっちゃうんですよね。
ページに招待する機能や
スマホのアプリなんかでみると
あれ???って人います。

facebookページのいいねファンを増やしたい方は
そのページのコンテンツを切磋琢磨するしかないですね。
魅力的なコンテンツありきです。
大企業はともかく
小さなところは個人ページの交流の仕方が影響します。
私のところはfacebookとブログだけでOKな規模です。
その代わり、毎日更新、専門性を大事にしています。
なにもせずではファンはつかない。
やり続けなければ届かない。
コンテンツを工夫してやり続ける。
あーだこーだ言わず、すぐやる!
これしかないよね。

なんだかまとまらないけど
魅力あるページ、ファンの多いページを
じっくり見ましょう!

べんがらの吹屋ふるさと村~プロジェクト研修~2

吹屋を訪れたら、最初に目にするあたり
案内所でしたか。。。地元のマダムたちが集まってベンガラ染をしていました。
2013_0921_134528-DSC042302013_0921_134753-DSC042332013_0921_135703-DSC04235
スカーフやハンカチ、コースターなどが
手染めされていました。皆さん手弁当で和やかに作業中。
ここは、ななつ星の水戸岡さんプロデュースだそうで
素敵でした。テーブルはヘキサゴン、椅子も可愛かったです。

2013_0921_134721-DSC04232
そしてベンガラ館に移動して
弁柄工場を見せていただきました。
2013_0921_140547-DSC042372013_0921_140558-DSC04238
2013_0921_140628-DSC04239
2013_0921_140821-DSC042422013_0921_140834-DSC042432013_0921_141224-DSC04248
2013_0921_141342-DSC04249
2013_0921_141511-DSC042512013_0921_141523-DSC042522013_0921_141538-DSC042532013_0921_141607-DSC04255
弁柄の用途ってすごくたくさんあるんです。
九谷焼の朱色も弁柄だそうです。
ここは復元されたものだそうですが、江戸中期から大正まで大繁昌で
昭和47年の銅山の閉山で昭和49年に製造は終了したそうです。
千と千尋を思い出しました。^^

2013_0921_141924-DSC042622013_0921_141944-DSC04263
横には陶芸館があって
立派な窯がありました。横口から窯出し直後。
田辺さんはここでお仕事されているんですね。

最後は広兼邸。
懐かしい八つ墓村のロケ地で有名ですが
初めてみました。
江戸時代からの石垣は迫力あります。
相当な富ですね~想像出来ない。
2013_0921_143001-DSC042672013_0921_143025-DSC04268
なんせ大きい!!!

実は時間と体力の都合で下から眺めただけです。。w

お野菜や漬物を購入して
ソフトクリーム食べて大満足な研修でした。

ポテンシャルが高いと言われるわが五福通り。

私達にできることから、即行動し続けることで
仲間と対話することで
前進できるはずだと思います。
「本物」にならなきゃ。

お金がない
ひとがいない
興味がない

これって最初の壁ですよね。

自主財源を確保すること。
たくさんの人や団体地域と連携すること。
新しい取り組みに挑戦すること。
吹屋プロジェクトはここをクリアして継続し続けています。
明確な目的に向かって諦めないで続けることが大切なのは
なんでも、どこでも同じじゃないかな~

自主財源が無いというのは武器だと思います。
知恵を絞り、本気で動くことができる。

吹屋の方々のおかげで
とても元気が出ました。
大収穫です!!!

同行してくれた関係者、五福通り有志一同
吹屋プロジェクトの皆さん
素晴らしい楽しい学びの1日をありがとうございました!
たぶん、ベンガラート展行きます!
楽しみです。繋がりに感謝して今後に繋げます。

2013_0921_135658-DSC04234

べんがらの吹屋ふるさと村~プロジェクト研修~1

五福通りの有志で吹屋プロジェクトの研修に行ってきました。
とても有意義な一日となったのは、繋げてくれた中川さんをはじめ
吹屋プロジェクトの関係者の皆様のおかげです。ありがとうございました!

2013_0921_102549-DSC041622013_0921_102855-DSC041702013_0921_120206-DSC04196 まず、ここはNHK朝ドラ「ごちそうさん」のロケ地でもあり、五福通りと共通点がありますよね。
吹屋小学校は昨年閉校となっていますが、校舎はとても懐かしいあたたかい風情で佇んでいます。
私は2度めの訪問ですが、今回は研修ということで楽しみにしていました。
観光協会の会長、加藤さん、市役所の松本さん、地域おこし協力隊の佐藤くん、町並み保存会の戸田さん、陶芸館の田辺さんのお話はとても素晴らしかった。
中でも、田辺さんの熱い思いと繋がりのプレゼンは感動的でした。
お話の中にfacebookで思いもよらない広がりがあったというくだりがありましたが
それは吹屋を思う田辺さんや関係者の方々の継続したプロセスの力が本物だったという証しだということです。
単にfacebookしたらということではないですね。
本物は成果を生みます。

2013_0921_113746-DSC041712013_0921_113900-DSC04175
戸田さんがガイドしてくださって丁寧な説明が嬉しかったです。
三間廊下は悪天候日に子どもたちが遊ぶスペースだそうです。
三角の梁は、柱がなくても強度が増す構造。
床はツルツルピカピカでした。
2013_0921_114150-DSC041762013_0921_114311-DSC04179
表玄関には版画がたくさんあって
ぬくもりがあります。観光の方々がランドセルを背負って記念写真を撮られる場所でもあります。
2013_0921_115232-DSC04186
2階の講堂です。
ここにはこんな素敵なものが
2013_0921_115216-DSC041852013_0921_115319-DSC041882013_0921_115443-DSC04190
五福通りの音楽家マダムが校歌を演奏して一同びっくり!

楽譜があったんですね~^^
今回は特別許可でして通常は触れませんけど。。
懐かしい音色に感動です♪
2013_0921_115706-DSC04191
講堂の床には穴があって1階が見えます^^
2013_0921_115254-DSC041872013_0921_114853-DSC04182
子どもたちの絵がたくさん飾られていましたが
吹屋の子どもたちはどの子も絵が上手!
右の絵の作者はアメリカの映画界で大活躍されてるそうですよ(TVで見ました~♪)
2013_0921_120418-DSC04197
平成22年スタートの「べんがら灯り」
吹屋小唄に中川さんが踊りを振りつけてこの9月大絶賛されていました。
中でも男踊りがプラスされ吹屋の通りを男女が交差するように踊る様は
とても素敵な見せ方ですよね。
来年は見に行きたい!と一同大盛り上がりでした。
2013_0921_122122-DSC04207
昼食はココで
おうどんやお蕎麦、おにぎりをいただきました。
とっても美味しかったです!しいたけや筍、山菜がいっぱいでした。
私はお蕎麦でしたが、おうどんも食べたかったな~♪
2013_0921_125734-DSC04211
吹屋はこの重要伝統的建造物群保存地区になったことが
大きなきっかけで現在があるそうです。
ピンクがかった朱の壁が並ぶ町並みはご存知な方が多いと思います。
2013_0921_125945-DSC042142013_0921_125923-DSC04212
郵便局が素敵でした。
2013_0921_125932-DSC042132013_0921_130018-DSC042152013_0921_130100-DSC042182013_0921_130030-DSC042162013_0921_130124-DSC04220
お座敷付きの郵便局って初めてみました^^
2013_0921_130529-DSC04221
吹屋しょう油が美味しかったので購入!
ネットでも買えるそうです^^
2013_0921_131637-DSC04222

田辺さんのお話の中にも出てきた繋がり。
友人の写真家・古山コスミさんが写真の展示をされるベンガラート展
10月26日~11月23日まで
ココ、旧片山邸です。
また行きます!
古山さんのあたたかい支援の流れをうかがいとても嬉しかったです。
私も応援します。大盛況間違い無しです^^

2013_0921_131837-DSC042262013_0921_131858-DSC04227
お天気に恵まれ暑いくらいでした。
空もべんがらも対比が美しかった。
ここには本物があるな~
繋げていく力を感じました。

続きは2をお待ち下さいね^^